Microsoft 365 Familyを米国のAmazonで安く買って更新した件(2020年)

パソコン

去年、購入したOffice 365 Personalが1年経ちましたので更新作業をしました。

米国のAmazonからの基本的な購入方法は以前の記事をご覧ください。

Office 365 Personalを米国のAmazonで安く買った件

なんでOffice 365 Familyにしたのか?

今年は妻のパソコンの入れ替えに伴い、Office 365 Personal からMicrosoft 365 Familyに変更して更新しました。

Microsoft 365 Familyになると、最大で6人まで使用出来て、なおかつそれぞれが最大5台まで同時に起動できるんですよ。MAX使うと30台です(そんなに使わないけど

もちろん6人までOneDrive1TBが使用できるので、これがお得です。クラウドストレージが最大で6TBまで使えて、年間$99.99です。日本円では、10,621円でした(2020/09/18時点)

つまり、1カ月当たり885円で使用できます。1TBあたり150円弱w やっすw

Amazon.com: Microsoft 365 Family | 12-Month Subscription, up to 6 people | Premium Office apps | 1TB OneDrive cloud storage | PC/Mac Download: Software
Buy Microsoft 365 Family | 12-Month Subscription, up to 6 people | Premium Office apps | 1TB OneDrive cloud storage | PC/Mac Download: Read Software Reviews - A...

我が家の場合、子供の写真のバックアップを色んな所に保存していますが、手元に置いておくとどうしても、故障や地震・火事などの災害、はたまた泥棒など、考えればキリがないほどリスクがありますので、クラウドストレージ上にも同じものを保存しておくのが安心で、精神衛生上も楽です。

お勧めします。家庭内データのBCP対策。

Office 365 Familyを購入する

ライセンスは、今年も米国のAmazonで買いました。

Microsoftアカウントにログインすると、直接購入手続きが出来そうだったのですが、使用出来るカードブランドにJCBが無かったので、結局Amazonに…

意外と簡単に更新できそう…??

 

と思いきや、JCBカードはダメー!

 

しかしながら、米国のAmazonでは去年登録してあるJCBカードで、日本のAmazonで買い物するがごとく、Microsoft 365 Familyをカートに入れて決済ボタンをポチッとしたら買えました。

去年時間が掛かったのは、アカウントが新規だったからかな…?

クレジットカードが無い人は、楽天カード なんかを一枚作っておくと便利です。年会費も無料なので。

購入そのものは拍子抜けするほど簡単に完了しました。

購入したライセンスは”購入確認のメール”からも飛べますが、Amazon.comのトップページから行こうとすると、

“Your Orders” > “Order Details ” > “Manage your subscription” > “Manage Subscription” > “Go to My Digital Software and Video Games Settings” >”Licenses” から確認出来ます。

もっと楽に見つけられるリンクがあるかもしれない…

Microsoftアカウントに登録する

去年(Office 365 Personalを米国のAmazonで安く買った件)MicrosoftアカウントにOffice 365 Personalを登録してあるので、それを更新する方法でPersonalからFamilyに更新します。

「え?そんなことできちゃんうんですか??」

「出来るんです!」(川平慈英風)

しかも、

今年はVPNも要りませんでした。

普通にMicrosoftアカウントにログインして、「サービスとサブスクリプション」を選択。

「管理」を選択して、「カードまたはコードを使う」を選択。

そうすると、プロダクトキーの入力画面が現れるので、さっきAmazonで買ったプロダクトキーを入力。

サクッと入力すると、

何という事でしょう!!

Office 365 Home がMicrosoft 365 Familyになったではありませんか!

これで何の心配もなく使えます。プランが変更されていますが、アカウントそのものは同じなので、OneDriveに入れていたデータもそのまま保存されています。

家族で使用する場合は、”共有”という項目から設定可能です。

サブスクリプションの注意

今回、更新作業後に管理画面がちょっと変わっていました。

Amazon.comでMicrosoft 365のサブスクリプションを購入すると、Amazon.comのアカウントと紐づいてサブスクリプションの支払い管理をAmazon.com側でされるようです。登録時点では、Amazon.comで支払いに使用したクレジットカードでの自動更新の設定になっていますので、自動更新をしたくない場合は、設定を変更しておく必要があります。

もう一点、プロダクトキーの入力画面が出てこなくなったので、今後はAmazon.comからしか購入できない体にされてしまったかもしれません…(゚∀゚)

まぁ、いいか。 と思える人だけ試してみてください。

(海外からの購入ですので自己責任でお願いします。

 

Microsoft 365 Personalは、Amazon.comで$58.99なので、日本の半額ぐらい安く買えます。

コメント