ラクマの振込手数料を楽天銀行以外で無料にする方法

ビジネス

ラクマの販売手数料は結構お安め

他社のオークションサイト、フリマアプリと比較して、ラクマは手数料がお安くなっています。

Yahoo!プレミアム会員  8.8%(税込)

Yahoo!プレミアム会員登録なし 10%(税込)

メルカリ 10%(税込)

ラクマ 3.85%(税込)

 

でも、利用者は他社と比べると少ないようです…

販売する方からすると、お客さんが多い方が良いのか、手数料が安い方が良いのか…

販売するものによって使い分けが必要です。

 

 

ラクマの振込手数料はちょっとお高め

ラクマに限らず、ヤフオクでもメルカリでも売上金を引き出すと振込手数料が取られます。

販売手数料を取られた上に、振込手数料まで取られる…

 

各社の振込手数料

ヤフオク ジャパンネット銀行だと無料、その他の金融機関は100円(税込)

【重要】落札代金の自動振込機能の終了、および振込手数料の変更について(9/25更新) - お知らせ - Yahoo!かんたん決済

 

メルカリ 200円(税込)

利用料 メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

 

ラクマ 楽天銀行だと無料、その他の金融機関は210円(税込)(しかも入金までちょっと遅い)

振込申請に手数料はかかりますか?

売上金を現金で受け取る場合、金融機関や申請額に関わらず、1件につき210円の振込手数料がかかります。

2017年12月25日午前9時以降の振込申請に対して、1万円以上の振込申請時に振込先を楽天銀行にした場合に限り、振込手数料が無料になります。詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

振込申請に手数料はかかりますか? « フリマアプリラクマガイド集

 

 

 

ラクマの振込手数料を楽天銀行以外に振り込んで無料(タダ)にする

ラクマの振込手数料は前述の通り、楽天銀行なら無料ですが、それ以外の金融機関でもひと手間掛けることで無料に出来ます。

 

 

その方法とは、

 

1.売上金を楽天銀行に振り込む

2.楽天銀行から楽天証券に入金

3.楽天証券から任意の銀行口座に振り込み

 

このステップを踏めば、手間は掛かりますが、手数料は一切掛かりません。

 

しかも、楽天銀行から楽天証券への入金はリアルタイムで行われるのでタイムラグがありません。

リアルタイム入金とは、振込時の手数料が無料で、振込後、リアルタイムに楽天証券の預かりに資金が反映される大変便利な入金方法です。

リアルタイム入金:楽天証券
楽天証券に投資資金をご入金いただく際、「リアルタイム入金」をご利用なされば、入金時にかかる手数料は無料です。しかも入金は即時反映。

 

楽天証券に着金したら、すぐに自分の指定する任意の銀行口座へ無料で引き出せます。

出金手数料
楽天証券からの出金にかかる手数料は無料です(楽天証券が負担いたします)。

その他の手数料・費用:楽天証券
楽天証券では、口座開設料、口座管理料が無料です。その他、お取引やサービスのご利用にかかる諸費用について、ご案内いたします。

 

15時30分までの出金依頼で、翌営業日に入金されます。

通常出金(円貨出金)
あらかじめお届けいただいた銀行口座に振込指示を行なう方法です。弊社営業日15時30分までに振込指示を行なった場合、翌営業日にお振込みいたします。

出金方法:楽天証券
ウェブ、マーケットスピード、携帯電話端末から出金指示ができます。あらかじめお届けいただいた銀行口座へ出金手数料無料でお振込します。

この方法を使用しても、タイミングによっては手数料を支払って任意の銀行口座に振り込んだ場合より早く着金します。(ラクマからの振り込みが14時半前後なので)

早くなくても、手数料払った場合と同じ日には入金されますので、手間は掛かりますがお得です。

 

もちろん、楽天銀行も楽天証券も口座開設、維持費は無料なので一度ご検討をおススメします。

 

コメント