クリンスイ ポット型浄水器CP006の液晶カウンタ交換

ある朝気がついたら、自宅で使っている三菱レイヨンの
クリンスイ ポット型浄水器CP006の液晶カウンタの表示が出なくなっていた。

液晶が壊れたのはこれ↓

このポット型浄水器、蓋の部分にカウンタが付いていて、
浄水回数をカウントダウンしてくれます。
通常、180からカウントダウンして、カウンタ表示が0になったら
フィルターを交換するタイミングを教えてくれる筈なんですが、
肝心のカウンタの液晶部分が映らなくなってる。

ボタンを押そうが長押ししようが、うんともすんとも言わない。

日本メーカーの浄水器を探して購入したので気に入っていたこともあり、
「電池でも切れたんだろう」と軽く考え分解して修理してみることにしました。

まずは、軽く蓋から液晶カウンタ部分を外して、
20150311_01

20150311_02

ツメで止まってるだけでしたので、少し力を入れれば外れました。
どうやら、直方体の液晶カウンタ部分が浄水器の蓋にはめ込んであったようです。

ここから、液晶カウンタ部分の電池交換をしようと、
ドライバー片手に予想外の格闘が始まりました。

15分ぐらい経過

ジャン!

20150311_03

こうなりました(;・∀・)

どこから見ても、分解ではなく破壊です。
本当にありがとうございました。

20150311_04

どうやらこの液晶カウンタ部分は、電池を交換してリサイクル使用するのを想定して作られておらず、
中に入っているボタン電池の寿命が来たらそこまでの商品だったようです。
浄水器という特性を考えれば、水が液晶カウンタに混入しないように
硬く接着してあったのは理解できますが、使う方からすれば、
電池が一年やそこらで切れてもらっては、何回もポット本体を買い換えねばならず煩わしい限りです。

ですので、とりあえず100均に行ってきました。

え?
何故100均?って?

なんとなく、キッチンタイマー的なものを見た記憶が頭の片隅にあったので、
似たようなカウントダウンするような品物があるんじゃないかと駄目元で行ってきました。
だって、180からカウントダウンするだけの液晶カウンタのためにポット本体2,200円も出してられません。

で、ダイソーで見つけてきたのがこちら。
20150311_05

なんと!!
まさに欲しかったものその物がありましたw
こちらはカウンターで、カウントアップして数字が増えていきますが
180数えられれば良いのでこれで十分用を足せます。

この100円のカウンターの不要なバンド部分をカットして、
20150311_06

元々のポット型浄水器のカウンター部分にはめ込みます。
20150311_07

水が掛かるといけないので、ラップで包んで蓋にはめ込みました。
画像の通りサイズ的にも蓋に収まり、使用の邪魔にもならずキチンとカウントもしてくれてます。

知らない人が見たらちょっと不細工かもしれませんが、機能は十分に果たしています。
100円なのに非常に優秀です。

不要な出費を100円で抑えることが出来ました。

交換用フィルターはこちら

海外メーカーと日本メーカーで迷ったら
日本メーカーを選ぶことにしています。
ごめんなさい。ブリ○の浄水器。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おばぶう より:

    す、すばらしい~

    まさに同じクリンスイ製品を使っており、液晶部分にカウント表示されなくなってしまって、パソコンで彷徨った挙句、こちらに漂着しました。
    一回こっきりで電池切れが想定されていなかったとは。
    しかし、私の場合はかれこれ10年ほどは使いましたので、しっかり元はとれてます。(ってか、もともとプレゼントされたものでしたので、元手もかけておりませんでした。)
    ということで、私もこれからダイソーに走ります!!!!