JCBカード(リクルートカードとJCBプラチナ)に申し込んだ件

なんでJCBカードなのか?

子供が生まれたので、しばらくしたらディズニーランドに連れて行ってあげようと思い、いろいろ調べていたらディズニーランドでいろいろ優待のある”JCB THE CLASS”のことを思い出したので、それを目指そうかと思い立ったわけです。

が、肝心のJCBカードはお財布の中に一枚もない!!!

唯一JCBブランドのついたカードはnanacoへのチャージ用に使っている、Yahooの無料カードしかない!!しかもnanacoチャージでの還元率が0.5%になってる!Yahooのアホー!!こんなカード窓から投げ捨ててやる!

とりあえずリクルートカード(JCB)を申し込んだ

ということで、Yahooカードを切り捨てるべく、思い付きでリクルートカードに申し込みました。

リクルートカードはnanacoへのチャージで1.2%も還元してくれる。今時珍しいnanacoユーザーにやさしいカード。しかも年会費無料。

でも、当初の目的である”ディズニーランドで優待を受けたい。”というところとは全く関係がない。

しかもリクルートカード(JCB)からではJCB THE CLASSは目指せない。当初の目的がいつの間にか変わっている。Yahooおそるべし。

そんなことを知ってか知らずか、リクルートカード(JCB)はサクッと審査が通り、サクッと送られてきた。

時系列

9月4日水曜日12:39 リクルートカード(JCB)申し込み

9月4日水曜日12:55 ”カードオンライン入会判定結果のお知らせ” メール着

9月8日日曜日 簡易書留で自宅着

リクルートカード(JCB)審査めっちゃ早い。中3日で到着した。プロ野球の先発ローテーションより早い。

どうやら他のクレジットカードでの利用歴がそれなりにあれば、審査が通るらしい。なるほど。

次にJCBプラチナカードに申し込んだ

リクルートカード(JCB)が届いて、ショッピング枠が100万円だったのでちょっと浮かれたものの、ググってみたら”大体世の中的にこんなもんらしい”と知って冷静になったところで、当初の目的を思い出した。

そうだ!ディスニーで優待されたい!

調べてみるとJCB THE CLASSを持つには、インビテーション(招待状)が必要で、そのインビテーション(招待状)を貰うには、JCBカードを使いまくる必要があるらしい。

要するにJCB側から優良顧客と認識されなければならないということですな。

”じゃあ、とりあえず申し込める中で年会費の一番高いやつに申し込んで自分の信用度を試してみよう”

ということで、JCBプラチナに申し込んでみた。

時系列

9月10日火曜日10:34 JCBプラチナカード申し込み

9月11日水曜日14:23 ”カードオンライン入会判定結果のお知らせ”メール着

ただし、JCBプラチナ落選でJCBゴールド発行

9月16日月曜日(祝日) 簡易書留で自宅着

さすがにいきなりプラチナカードは発行してもらえませんでした。(´・ω・`)

が、よく見てみるとJCBゴールドカードは初年度年会費が無料

海外旅行の付帯保険もしっかり付いているので他のカードと合わせれば旅行保険を付けなくてもそれなりの金額になる!しかも家族カードも無料で奥さんの付帯保険も付いてくる!なんていいカードなんだ!(後で気づいたけどw)

無料の間に支払い実績を積めると考えれば、得した気分!ということで、3カ年計画でJCB THE CLASSを目指します。

MyJCBにログインしてみたら

そんなこんなで、iPhoneにMyJCBアプリを入れてみたり、J/Secureワンタイムパスワードアプリを入れたりApplePay(QUICPay)設定してニヤニヤしていると、パソコンのMyJCBの画面に気が付いた。

”カードのアップグレード”という表示がある。

クリックすると、プラチナカードへのアップグレード申し込み画面が開くんですけど・・?

いやいやいやいやいや・・・

私、つい一週間前にプラチナカードを落とされたのに”もう一回申し込め”ってことですか?

さすがに無理っしょ?

しかも、ゴールドカードは初年度無料だけど、プラチナカードは初年度から25,000円きっちりかかるでしょ?初年度無料は有効に活用させていただきますよ。

いわゆるプロパーのクレジットカードの申し込みは初めてでしたが、今までまっとうにクレジットカードを使用してきたのが評価されたのか、ちゃんと発行してもらえたので大事に使っていきたいと思います。JCBウェーイ!